読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごいちえ。

ダメな専業主婦の日々のつぶやき。備忘録です。

読書と食欲。

f:id:konbudasi:20141120054904j:plain

麦ごはん(おとなのふりかけ 焼鮭味)

野菜揚げ巾着とさつまあげの甘辛煮(今日で終った!)

キャベツとミックスベジタブルのなんちゃってチヂミ

ほうれん草のおひたし

ニンジン・ごぼう・れんこんのきんぴら

金時豆煮

 

三日坊主回避!!!

明日は金曜日だし、お肉でも入れてやるかー。

あ、夕飯はうどんですよー。(手抜き)

 

なんだか今日は朝からずっと冬の空。

洗濯物も全然乾きません。困った。

雪が降りそうなくらいどんよりしてて・・・

って、ホントに降ったら困っちゃいますが。

 

そんなちょっと寂しい季節におすすめの本をご紹介。


文春文庫『ウィンター・ホリデー』坂木 司 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS

父と子の冬休みからのお話です。

 

坂木司さんの本、大好きなんです。

読みやすい、おもしろい、あと、美味しそう・・・

どの作品にも美味しそうなものがたくさんたくさん出てくるので

お腹がすいてくるというか。

 

ウィンター・ホリデーを読む前にこちらを読んでいただきたいのですが↓


文春文庫『ワーキング・ホリデー』坂木 司 | 文庫 - 文藝春秋BOOKS

父と子の夏休みのお話です。

 

坂木さんのおはなしは、登場人物がどこかでリンクするので

「あれ?この人どっかで出てきてる・・・」と、

他の作品をどんどん読みたくなるように出来てるんですよね。

おそろしい。

で、どの本にもイヤな人、悪い人ってそんなに出てこない。

読後感スッキリで心は温かいけど無性にお腹がすくので

秋~冬にかけての食べ物がおいしい季節にピッタリ!です。

(まぁ、太るよね・・・)

 

とはいえ、私は文庫派なので単行本は買ってないんですよね。

スピンオフ「ホリデー・イン」も出てるんですが未読です。

読みたい気持ちをこらえて待つのもまた良し。

そしてうっかり本の存在自体を忘れちゃうんだけど・・・

 

昨日作ったパンをもりもり食べながら一気に読んでしまいました。危険だ!

 

読んでて、無性に食べたい&飲みたいものが出てきたので

明日天気良くて暖かかったらスーパー行って材料調達しようかなー。

 

と思ってたら、雨が降ってきちゃった。あらららら・・・