読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごいちえ。

ダメな専業主婦の日々のつぶやき。備忘録です。

おっぱい、バイバイ。

断乳マッサージについての覚書です。

 

夏で水分が失われるのもありおっぱいの出がとてもわるくなったことと

子が含ませてもイヤイヤするので、8/10におしまいにすることにしました。

 

先月助産院に行った時に「全然吸ってくれなくなったんですけど・・・」

と先生に相談したら、

おっぱいは赤ちゃんのもので、赤ちゃんがいらないならそこでおしまいでいいんだよと

サラッとおっしゃっていたので少し様子を観ていたのですが

含ませようとするとやっぱり「いらなーい!」とニコニコしながら胸をおしやるので

もういいやーってことに。

 

先生によると、出すマッサージとおしまいにするマッサージとあるそうで、

おしまいにするマッサージは乳腺をあまり刺激しないようやさしくマッサージして

中の残ってる母乳をそっと出してしまう感じ。

これをすることで乳腺炎の予防になることと

次回妊娠出産した時にまた母乳が作られやすくなるそうです。

今までのマッサージとはたしかに違う感覚でした。

今まではびちょびちょになってたタオル3枚が全然ぬれてないし・・・

おしまいにしたら、もう吸わせちゃだめよとのこと。

また刺激されて作られちゃうからだそうです。

 

最後にしこりのチェックをしてもらいました。

しこりは全然ないのだけど、これからはちゃんと乳がん検診受けてねと言われました。

うーマンモグラフィー痛いから怖い・・・

 

これでもう母乳マッサージはおしまい。あっけないもんですね。

先生に「出なくなったのは、4ヶ月で親子で風邪ひいたのが大きな原因だけど

元々あまり作られていなかったのに、よくここまで頑張りましたね!」

と言って頂けてすごくうれしかったです。

本当は離乳食始まるまではしっかり頑張りたかったんだけど・・・

 

もう何食べても飲んでもいいのよーと言われたので

夕方に生クリームたっぷりクレープ食べました。解禁解禁。

でも次の日ぜんぜん胸が重たいような感覚やチリチリ痛むとかも無くて。

本当におわっちゃったと実感。さびしいー!

 

で、これからは育児相談のほうで通うことにしました。

イライラした市の健診でも結局は

「ちゃんとM先生の言うことをよく訊いて・・・」みたいな指導だったし、

大病院の産科・小児科で勤めあげて

数えきれないたくさんの赤ちゃんを看てきた先生なので

今までも子の発達の状態もこまかくチェックして下さっているので

そのままお願いすることにしました。

私は心配事が解消されるので気持ちが楽だし、

先生優しいしおもちゃたくさんあるから子にもいい刺激になるし。

 

おっぱい終わったんだし、第2子考えていいんだよと言われました。

タイムリミットあるし、旦那さんとちゃんと相談しなさいねって。

うええええ老体に鞭打てってか。

授かりものだしそりゃ来てくれたらありがたいけど・・・今は今の状態が精一杯だなー。

 

でもこれからの全部のことが子ひとりに覆いかぶさってしまうのは

とても可哀想だとは思っています。

弟たちが全然結婚する気が無いのでいとこは望めそうにないし。

そうなると・・・うーむ。でもひとりでも来てくれたことが奇跡だし。

結局はなるようにしかならないですよね。