読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごいちえ。

ダメな専業主婦の日々のつぶやき。備忘録です。

愛って何だろうね?弁当。

f:id:konbudasi:20141205053748j:plain

麦ごはん(おとなのふりかけ すきやき味)

ミックスベジタブル・チーズの卵焼き

ほうれん草のおひたし

若鶏の竜田揚げ(冷食・マルハニチロ)

 

今日は完全に手を抜いた・・・。

でもきっと竜田揚げ大好きなので大喜びで食べると思うけど。

好きなもの入れたんだから愛は入ってんのかな。

 

客観的な目を持った人に話を聞いてもらうっていうことを

今すごく欲している自分がいる。

家族以外、 誰にも会わないでいるのはやっぱりしんどい。

本当に世界が視野が狭いと痛感する。

 

兎に角、今うやむやにして適当にしてしまった決断によって

未来の自分や生まれるこどもが苦しむことだけは避けたい。

世界が狭いことでうまくつけ込まれたり

向こうの都合のよい解釈で受け止められるのは絶対に避けたい。

今回の決定が今後の生活において基準になってしまうのだけは避けたい。

記録しかないかな。

 

なんて、まるで浮気された奥様みたいですが

全然そんな切羽詰まった話じゃないんですー。

でも、小さいことの不満の積み重ねが

産後クライシスに繋がるなと思ってます。

というか感謝してる部分はたくさんあるけど

既に同じくらい不満は蓄積されています。

これ産んだらどうなっちゃうんだろ・・・自分で自分が恐ろしいです。

 

妊娠した時点で

(妊娠準備期からの場合もあるでしょうし、結婚した時点でも始まってると思いますが)

女性には常にいろいろな制約が付きまとう訳ですから

実際には日々我慢の連続です。(私だけではないと思う。)

 

身体がどんどん変わっていくし、マイナートラブルも次々発生、

お手洗いに行くたび「出血していないか?」ハラハラ確認して

食べちゃいけない・飲んじゃいけない・

肥っちゃいけない・痩せちゃいけない・

あれやっちゃいけない・これもダメ・・・

で、お腹の子に何かあったら全部妻のせい。

プレッシャーはものすごくあります。

 

そしてこどもが生まれたら、我慢なんてもんじゃない。

自分を消して生活していかないとこども死んじゃいます。

 

ところが男性は何故か

「自分は常に自由で好きなだけ予定を組み込める。

それは結婚生活においても変わらないところである。」

と信じているところがあるのです。

ここにものすごく私は嫉妬しています。

このへんのズレをどう埋めていくか?が共同生活の大切なところだと思います。

 

夫側からすれば

「もっと自由が欲しい、自由にお金も使いたい。ひとりだったら使えるのに。」

と思っているでしょうし、

「自分なりにセーブして我慢しているし、その都度お伺いもたてている。」

何がいけないのー?と思っているのもわかっています。

でも嫉妬します。ストレスを感じます。

 

本当はあんまりあーだこーだ文句ばっかり言いたくないし、

気持ちよく送り出したい!お互いがニコニコしていたい!って考えています。

 

お互いがニコニコ気持ちよくいられるにはどうしたらいいんだろう?

多分自分が生きている間はながーく一緒にいる相手だろうし(え?)

こどもはとっとと次のステージに行っちゃいますからね。というか行ってほしい。

 

でもそのためにはちゃんと話しあわないといけないな、

うやむやにしても何とかなっていた二人だけの時間は終わったんだな・・・

可愛い嫁ちゃん時代は終わって、図太いオバサン時代の到来だな・・・

と寂しくて切ないけれど、

しっかり前向きに建設的な話し合いができるよう

三日目突入してまろやかになったカレーを温めつつ夫の帰りを待とうと思います!

(やっぱり手抜き。)