読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちごいちえ。

ダメな専業主婦の日々のつぶやき。備忘録です。

鶏の照り焼き弁当。

f:id:konbudasi:20141204054832j:plain

わかめごはん

ほうれん草のマヨあえ

聖護院だいこんの梅酢漬

切干大根の煮物

鶏肉の照り焼き

海苔・キリの卵焼き

 

鶏の照り焼きはやっぱり片栗粉をまぶした方が硬くならないですねー。

昨日はうっかりした。

お弁当は時間がたつと余計に硬くなるから気をつけねば。

 

常備菜がだいぶ無くなってきました。

明日どうしよう?

冷食祭りになりそう。ごめんね夫さん。

 

 

今日は産院の母親学級に行ってきました。

バスを乗り継いで行ったのだけど普段はなかなか乗らないので楽しかった。

いつもの検診は母が車に乗っけてくれるのです。

 

助産師さんと管理栄養士さんのお話だったのだけど

おとといの市のお話とはまた違ってた。

管理栄養士さんの場合だと

おやつの量とか、献立の工夫とかすこし踏み込んだ話で興味深かった。

お惣菜買ってきたら、そこにゆで野菜を加えて混ぜてかさましすれば

量が増えるし塩分も減るよ!とか。なるほどかしこいなー。

助産師さんは体重が増えることのリスクの話がメインで

一週間に500g以上増えると妊娠高血圧症のリスクがこれだけ高くなるとか。

市の助産師さんは

「産院でいろいろ言われると思いますが気にせず右から左に聞き流して、

食べたいものをたくさんバランスよく採ってください。

ストレスが一番よくないです。」

みたいな感じだったけど、(さすがにちょっと耳を疑った)

産院は命を預かってるからやっぱりリスクになることは避けたいもんね・・・

なので、私も含めみんな積極的に細かい質問できたし

よい集まりだった。行った意味がありました。

 

おせち、食べたいけどだめだなー。全部塩分だもんねー。

お雑煮は食べていいよ!具だくさんにしてねって。

むしろけんちん汁に餅入れた方がいいんじゃなかろうか。

 

産院の母親学級に来てるママさんたちの方が

自分にすこし雰囲気が似ているというか

やっぱり同じところでお世話になる仲間って感じるのか

うちとけ易かったように思いました。

全然住んでるところは違うんだけどね。

多分この産院を選んだ理由とか価値観が近いように思う。

 

無理にママ友作ろうとかは全然思ってないけれど

自然に話せる仲間ができたらそれはそれでうれしいかも。

ただ、今回の母親学級では自分と同じ週数くらいの人は誰も居なかったので

多分お会いすることはないかなーと。ちょっと残念。

 

産院の病棟見学が楽しかったです。

総合病院なので他の病棟はシンプルなのだけど

産婦人科病棟だけはやたら可愛らしくてメルヘンだった。

男性は完全に入りづらい空間。

産婦人科ってどこもピンクでかわいいですけど

壁もドアも全部かわいい動物だらけの絵なんですよ。

旦那さん・おじいちゃんたちにはかなりキツいかもしれん。

実際自分も気恥かしかったです・・・

あ、生まれた赤ちゃんの写真が壁一面に貼りだされてて可愛かった。

そこだけずっと見てたかったなー。

新生児室とかは見れませんでした。赤ちゃん見たいなー。

 

なんか、病棟見て分娩室見て「あ、私、産むんだな」と実感。

いろいろ近付いてきたな・・・ううう大丈夫かしら。

 

今日から28週。8ヶ月目に入りました。